婦人

コストパフォーマンスを上げるためにシステムを利用して業績アップ

フィンテックで得られる物

女の人

フィンテックとは、ファイナンスとテクノロジーを組み合わせたもので、スマホを利用しての買い物などもフィンテックと呼ばれます。また、ソーシャルレンディングは小口資金の融資によって新事業の立ち上げも行なうことができます。

もっと読む

営業担当者の業績を上げる

スーツの人

営業業務担当者が営業のクロージングを行なうための対法人取り引きビジネスで利用されるものでsfaといわれる営業支援システムがあります。sfa営業支援システムは対法人取り引き、いわゆるBtoBビジネスで導入が進んでいます。Sfa営業支援システムをBtoBビジネスとして導入を進めている企業では、これからの経営に対しての課題に営業に関するものが多くなっています。その営業課題をクリアするために、sfa営業支援システムの導入を促している形になります。多くの企業は、設備への投資コストなどで業績の改善などを行っていましたが、売り上げが伸び悩んでいることに対しての改善や対策で、ビジネスや事業の拡大に繋がるようなものではありません。そこで、sfa営業支援システムを導入することによって、営業活動の効率化を測り付加価値を高めることで、一件辺りの売り上げや業績をアップさせる効果が期待できます。営業担当者が行なっている営業活動のほとんどは、社外での営業になります。そのため、営業活動に対しての実際の状態が見えないことがほとんどでした。営業成績は売り上げそのもので評価される物なので、レベルの高い営業活動をしていての業績なのか判断がつかないものでした。sfa営業支援システムは、営業担当者が現在行っている業務の進捗情報や、スケジュールの管理などを収集、登録することで今まで見えなかった営業担当者の活動の分析が行えます。それにより、営業担当者の業務内容を確認、最も優れた営業活動パターンを他の営業担当者にも共有し、業績をさらに上げることが可能といえます。sfa営業支援システムを導入し、コストパフォーマンスを上げることで売り上げをアップさせることが期待できます。

企業にとって行いたいこと

婦人

連結グループに所属する所得、欠損金額を通算することができる制度に連結納税といわれる制度があります。連結納税制度はグループの黒字、そして赤字を通算することができ、節税の期待が持てます。

もっと読む

高い意識が期待できる

レディ

従業員満足度を高めることで、仕事へのモチベーションを上げることができます。満足度が高いと、与えられた仕事以上の成果も期待することができます。満足度を高めるためには、職場の環境を良くすることも有効です。

もっと読む